D24突然のリセットと着床出血疑惑

黄体ホルモン補充でわりと順調だった高温期もそろそろ…
低温期を見たくない、どうか妊娠していてほしい!
そんな逆転の発想(悪いクセ)のもたらす高温期最後の夜…

またいつものように身体を温めようとガシっと掛け布団を着込み、
大汗をかいて何度も途中目が覚めて。基礎体温を測り続けた末の朝…
36.8前後の基礎体温から一気に36.4の低温期になりました(T_T)

23回目の涙(心の涙含む)の朝となりました。

着床出血疑いと23回目のリセット

ここ最近は基礎体温が低温相に下がった日は忙しかった。しかしながら
今朝はわりと余裕があったので、大汗をシャワーで流しながら
ポロポロ泣きました。
基礎体温あんなに調子よかったのに…人工授精もしたのに…
迷惑なベビーカーや子連れ見ても怒らないように、
ストレス溜めないようにあえて努めたのに。
引き寄せの法則っつーか、思考は現実化するらしいので。
妊娠&出産の日を思い描きながら毎日を過ごしてきたのに…

前向きにしていた分、リセット予兆がとても辛かったのです。
それだけでも精神的に来ていたのに新たな事件が。それが…

あれ?D24でもう生理?まさか、着床出血?!

着床出血とは通称で、本当は月経様出血というんですね。
着床する時の物理的衝撃(絨毛と子宮)や、
妊娠によるホルモンバランスの変化で生じる少量の出血。
てっきり着床出血かと思い、ハラハラしていました。
しかし期待も虚しく、ビミョーに出血が増えてきて。
これは疑いもなく生理だなーと判断し、JWCの診察予約をしました。
24日目で生理って…早すぎるだろ、いくらなんでも。

陣内ウィメンズクリニック(JWC)の予約はウェブシステムでできます。
そのため、予約手続きをしながらもボっロボロに泣いていました…
こんなに泣けたの久々だわ。着床出血で期待が増大しただけに
余計に涙があふれたのでした。

穏やかな心で過ごしたからって妊娠する訳じゃない

23周期目はわりと前向きに過ごしました。
妊活仲間も妊娠したし、私ももうすぐだろうって。
メーワクな子連れを見ては、明日は我が身と心を締めたり。
野宮神社に子授け祈願も行ってきて、かわいいお守りを持ち歩いたり。
けれど妊娠できませんでした…
子授け(子宝)祈願はあまりにも直近の話なので、
効果はもう少し先だとは思いますが(^_^;)

野宮神社行ってきてよかったです。そうでないと前を向けないというか。
私は一生子供ができないとか…養子もらうなら早めがいいのだろうとか
今回は時間があった分かなり落ち込んでいたので。
自分が一生妊娠できないような錯覚にまで…

妊娠できなさすぎて儚い存在のように辛かったです。
子授け祈願に闇雲に行く必要はないですが、心のどっかで信じられる。
子宝効果がもうすぐ来るだろうって。そのため、行ってみて本当によかった。

ここで悟りました。
心豊かに過ごそうが妊娠できないってこともあるし、そうでなくても
妊娠できるってこともあるかもしれない。
けれど全般的には、穏やかさを心がける方が精神的にはよかった。
その代わり、妊娠できない時の落ち込みも倍になる。

それなら、穏やかに過ごさなくてはいけないとか
自分に厳しいルールを課さないのが案外一番かもしれないなー

妊娠できない23周期(1年7ヶ月)、24周期目のプラン

24周期目はもうね…妊娠できなさすぎることがまだるっこしくなり。
即刻体外受精を行いたい衝動に駆られました。けれども一方で振り子のように、
人工授精でも妊娠できるのでは?と期待をする自分もいます。
人工授精も3回までに6割強の人が妊娠するとも聞くし…

あまりに落ち込む私、ダンナさんと相談した結果。
3回までは人工授精で、その後はステップアップをすることに。
24周期目の細かい治療プランは、通院してから考えることにしました。

今日はかなり涙を流したので目は痛いしフラフラです。折しも
花粉症がこれまた身体を蝕んでいる気分…
早く寝て、明日から24周期目、心機一転ほどほどに頑張ります。




ミトコア300mg購入記事下