3回目人工授精ではクロミッドをプラス!

24周期目はわりと、心が妊活から離れていた周期です。
妊活、不妊のストレスを他のことで発散した結果

こういう時こそ妊娠するってよく言うじゃない?!
なーんて期待をしているのも良くないのだけど(^_^;)

3月初旬のリセットから約2週間。人工授精3回目周期は
今回は新たなチャレンジをさせてもらいました。

人工授精(IUI)は何回まで?クロミッド(排卵誘発剤)併用作戦

前回の23周期目はナチュラルIUI(N-IUI)と言って、
排卵誘発剤などのお薬を一切使わない人工授精周期でした。
人工授精2回目@陣内ウィメンズクリニック(D13)

初の人工授精は転院前に行ったのですが、ストレスフルな周期であえなく惨敗…
私の中で3回目となる人工授精はできることをやって、
妊娠確率を上げたいと思いました。D3の通院でその旨を相談。
クロミッドという排卵誘発剤を処方してもらいました。

人工授精は何回までがいいか?この問いの結論は
「人それぞれ」だと本当に実感しています。
一般的には、人工授精で妊娠する人は3回までに
9割は妊娠すると言われていて。
これで3回終えた後ステップアップをするかどうか悩む人は
本当に多いと思います。

けれど逆に私自身は何だかもどかしくなってしまい、
今すぐでもステップアップしたくなっていました…

けれどまあ夫婦の話し合いで、いわゆる「3回」はやってみようよって。
それまでに出来る限りのこと、つまりIUIでも確率を上げられることは
何でもトライしたいなーと。そこでクロミッドのご登場!

クロミッドは一般的には生理周期5日目から5錠飲むようですが、
私は3錠だけ。身体の負担はなるべく抑える形での処方です。

D5から3日間、夕食後に1錠ずつ飲みました。忘れずに頑張ったよ!
IUI日時決定のための診察では、2個の大きな卵胞が。
双子リスクが心配されますが、私自身の考えとしては…ですよ。

今までどんなに頑張っても妊娠できなかったのに、倍になったからと言って
2つとも着床(=妊娠)するとも限らないじゃないですか。
むしろ確率増えて嬉しいです。

いちお念のため、クロミッドの双子発生率を質問してみたところ、
排卵誘発剤を用いない場合だと1.25%の双子発生率が、
2~5%に上昇するのは事実なのだとか。
陣内先生は質問するとちゃんと的確に優しく回答してくれるので
本当に気持ちが楽になります(*^^*)
クロミッドの副作用も特に感じませんでした。

強いて言えばちょっと疲れやすかったかなー?
急に暖かくなったので、春特有のものだと思っていましたが。

人工授精(IUI)当日レポート

今回は排卵が遅くなりそうでした。で、
ブセレキュアで排卵を起こさせる作戦に。
ブセレキュアはCMポートでもらった残り(1回使用)があるので、
使い方だけレクチャーを受けて、36時間前に2回プッシュしました。

夜の11時台って鬼門っつかー、忘れ兼ねない時間ですよね。
スマホアラームを駆使して、無事プッシュ完了(^_^)v

そしてIUI当日。今までのIUIと同様に、
ダンナさんにはクリニックで採精してもらいました。
お仕事続きと昨夜の寝不足のところ悪いのだけど、鮮度重視w

前回は他も圧倒するであろう記録的な良い数値(?)でしたが、
今日はそこまで絶好調ではなかった。男性のお仕事疲れって精子数値に出るんですね。
ま…まあバランスの問題だし、それ位が案外いいのかもしれない(*^^*)

排卵はまだしていませんでした。けれど排卵も近いだろうという
バッチリのタイミングで精子くんを注入!
5分ほど内診台で休憩して、抗生物質の説明&受取。その後お会計。
採精からお会計までは意外と早くて、2時間に満たない位でした。

クロミッドの副作用?排卵痛初体験!

人工授精お疲れさまってことで、前から食べたかったラーメンを食す♡

しかし、帰宅したあたりから妙に眠気がすごくって…
食べ過ぎたから?と思い、胃休めのつもりでお昼寝しました。
しかし、起きるとお腹が何だかズーンと痛い…と同時に、
眠気と気だるさが一気に来た様な感じに!

ブセレキュアから40時間位までは腹痛が中心だったので。
これがいわゆる「排卵痛」だと思われました。

排卵って女性にとってはサバイバルゲームって言うじゃないですか。
毎月一個でも卵巣に負担かかるのに、復数あればそりゃーねー。。
わりきって午後はお休み!ベッドで本を読んだりウトウトしながら、
のんびり休息しました。

その後4時間位休み、腹痛も気だるさもスッキリしました(^_^)v

気になって調べたところ、クロミッドなどの排卵誘発剤を使った周期は
排卵痛を感じやすくなるんだとか。
排卵痛に関しては私は未経験ですが、母はよくなっていたそうです。
個人差があるんでしょうね。

何となく疲れやすかったのも、クロミッドの影響なのかなーと思うように。
おりものも今週期は少なかったように思います。
排卵誘発剤でもクロミッドは副作用は緩い方。けれどお薬の影響って
けっこうあるもんだな、と体感しました。

排卵誘発剤(クロミッド)周期で体感した2つの法則

ものすごくツライというまでもないし、気のせいかもしれません。
それに副作用なんて個人差があることだし。
いちお次回診察で先生に報告しておこうとは思います。

今回のクロミッド処方で感じたことは2つです。

  1. 融解胚移植での体外受精の方が成功率が高い理由
  2. 刺激周期での体外受精は私にはきつそう

1.に関しては、採卵した周期に胚移植するよりも、
排卵誘発をしていない別の期に移植した方が妊娠確率が高いのだとか。

この一般論を何だか体感しました。
今回の私なんて、ちょびーっとクロミッドをお試ししただけですよ。
なのに、
それなりに身体に負担がかかってたんだなーと感じています。
(まあ、大したことがないのが幸いだが…)

完全自然周期なら身体負担はほぼゼロでしょうけど…
卵が復数取れるって意味では低刺激な自然周期での体外受精
挑戦してみたいと思っています。

おりものもいつもより少ない現状を考えると。
低刺激のクロミッドで卵を取れるだけ取っておく。で、次週期に
身体がナチュラルな状態で移植するのが、自分には合うのかもしれない。
そんな風に感じました。

2.に関しては、いわゆるロング法と言いますか…
排卵誘発剤打ちまくって数多く採卵するようなのは、嫌だなーと実感。

効率性を上げるなら、刺激周期だとは思います。
けれどね、26歳の頃の若い元気な自分だったら話は別ですが…
36歳にもなると、排卵誘発剤の副作用で参りそうな気がする。

というわけで、万が一(億が一?)ステップアップする場合の。
私が希望するスタイルが体感できてよかったと思いました。
大事に至らずで何よりですが、何事も体験ですよね。

そして今回無事、妊娠しますよーに☆彡

今日ベッドで横になって読んでいたのは…
卵巣のことと不妊治療リテラシーを身に付けられる一冊です。

あなたが妊娠する3つの理由

あなたが妊娠する3つの理由をAmazonで探す
あなたが妊娠する3つの理由を楽天市場で探す




ミトコア300mg購入記事下