27周期目のセルフタイミングと高温期

体外受精の失敗から早いもので、翌周期の高温期を向かえました。

体外受精周期(26周期目)はクロミッドやドュファストン、
プロゲデポーなどホルモン剤を初めてな位にたくさん摂取したのに…

翌周期は何もしなくても順調に、高温期にクイッと上がってくれました。

セルフタイミングで2周期休み中

採卵翌周期なので治療はいったんお休み。
次週期も排卵期に通院できないのでお休み。
2周期開けてしまうことに当初はもったいない感を感じていました。

けれどもいざその周期が始まると…ですよ。
体外受精失敗から精神的な復活を向かえるまでに約1週間。
タイミングや卵管造影のために通院したところ、次の卵胞が
しっかり育ってる!D9で20mmとなかなかの育ちっぷり。
私の身体は次に次に…と着々と準備をしているんだなー
本当にありがたく感じたのでした。

ひとまずその頃からタイミング。先生曰く毎日でも何でも
回数を増やすことで確率が上がると言っていた。
けれど何というか、若い頃のようにはいかんのですわ。
とにかく自分たちができるペースでタイミング取りました。

そして今週期は割と順調に高温期へ突入。
この2周期はあまり力を入れずにゆるゆる行こうと思います。

このまま妊娠できない不安感

最近若干過眠症の気があるらしく。
正確にはクロミッドを飲み始めた3月位からかな?
9時間位寝ないと、本当にふらふらと眠たいのです。

そのため睡眠時間が増えたのですが、その分夢をよく見ます。
そこで哀しいのが、子供が夢に一切出てこないこと!
だいぶ昔に一、二回見たっきり。
夢の中では特に、不妊の辛さが爆発するような感じがします。

子供早くほしーい!!!

とダンナさんに泣きながら訴えている系の夢が多い。
24H不妊に苦しむってレアですよね、何だか…
だからか時折、ものすごく不安になります。

私達には子供はできるのだろうか。もしどうしても子供ができない場合。
道行く子連れや妊婦を見て、
「私はもう子供は諦めたわ(フッ☆)」
って平然と長い人生を生きていけるのだろうか。
周りがみんなお母さんをやっている中で私一人、
ぽつんと取り残されている。
これってすごく哀しいんだよ…だって妊活仲間もみんな妊娠。
私一人、人生おいてけぼり。

するとダンナさんが名案くれました。

そうだ、横浜子連れ多いから過疎高齢化の村に移住すればいいじゃん

おーーなるほど。それなら緑にも囲まれてステキな人生送れる…
ってさぁ、親戚付き合いどうするの?!
結局首都圏戻ってくるでしょ?そしたら同じことじゃん(笑)
よって廃案となりました(^_^;

凍結胚盤胞のお迎え

唯一の希望が、クリニックに眠る2つの胚盤胞です。
今でも写真(クリニックからもらう報告書の写真)を見ては癒やされます。

ところがあのかわいい子達、
お迎えするつもりが長らくできなくなりそうですよ。

私達、普通には妊娠できなさそうなので、もう一度30代中盤の
受精卵(凍結胚)を作りたいんだわ。
前回の失敗から、採卵周期には移植をしたくない。
すると最低でも、治療再開から2周期先だものね。

    27周期目(今・休み)、28周期目(次週期通院できず休み)、
    29周期目(採卵予定)、30周期目(お迎え)

ざっと4ヶ月先です。お迎えの頃には一つまた年を重ねる。
30代になってから、一月一年が早すぎる!!

まあ幸いにして生理周期が短いので、実質3ヶ月後。夏の頃かな。
早く一度でいいから、陽性反応とやらを見てみたいものです。
そして我が子を早くだっこしたいものだ…




ミトコア300mg購入記事下