陣内ウィメンズクリニックに転院感想:施設編

12月に転院を決めてから約1ヶ月…?無事に
陣内ウィメンズクリニックの初診を終えました。

年末年始を挟んだので、ちょっと時間がかかったようです。
初診日のちょうど翌日にリセットしてしまったので…
22週期目からは陣内ウィメンズクリニックで
気持ち新たに妊活することに!!

結論から言えば私にとっては、転院して大正解でした!!
なんでもっと早く移らなかったのか後悔しちゃう位に(^^)
初診の様子などをまとめておきますね。

クリニックの雰囲気や設備と、診察編
2回に分けて書きますね。

陣内ウィメンズクリニックの雰囲気は?

陣内ウィメンズクリニック(以下JWC)は、2014年にクリニックが移転。
現在は自由が丘駅を起点に、目黒線の奥沢方面へ
5分ほど歩いたところにあります。

「自由が丘は昔よく行ったし土地勘完璧~!」と
頭の中の地図を頼りに行ったら…
とんでもない!真逆に行ってしまったらしく慌てて軌道修正。
うまく歩けば確かに、徒歩5分位のところでした。思い込み危険(笑)

クリニックは、自由が丘の中心街を抜けた落ち着いた雰囲気…
生活圏っぽい場所にあるのでこれもいい感じ。
CMポート時代のセンター南のベビーカーラッシュがウソみたい!!
精神的にかなりラク!!

まあ、ベビカ&子連れは自由が丘全体でいなくはない…けど
気にはならないレベルでしたね。

何とか時間ギリギリでJWCに入った瞬間、空気によどみがないような感じが。
新しいビルらしく、あちらこちらから太陽の光が差し込む感じでした。

外で撮影したら陽の光が…(^^)

左を見ればトレードマークらしい、タツノオトシゴが泳ぐ水槽があったり。

上には大きな液晶画面で、4桁の数字を呼び出す案内があります。

そう、最新予約システムってやつ。名前は呼ばれないんです。
診察カードに書かれた番号で、どこの部屋に行けばよいのかとか
案内があるんです。液晶はメインのフロアに必ず設置されています。

全体的には何か、先進的な都会の中のオフィスというか…
おしゃれなカフェと足して2で割った感じ。個人的にかなり好きです。

陣内ウィメンズクリニックなら2時間待ちもOK?なポイント

初診受付時に問診票。3枚綴りでごく当たり前の内容でした。
不妊歴長いので、今までの検査結果と妊活記録表も一緒に提出。
問診票を提出した後、受付の方が施設説明をしてくれました。

B1Fは総合待合室と採血部屋。1Fは受付、2Fは診察や内診室。
3Fは培養部屋や体外受精などの治療室。
4Fは処置後の休憩室で、ベッドもあるんですって。

ちなみに、エレベーターは一つあります。

受付を終えてひとまず総合待合室(B1F)で待っていました。
しばらくすると2Fの診察室でお待ちくださいとのアナウンス。
2Fの診察室前の待合室はちょっと狭かったかな?けれど、
陽の光が差し込む感じがいい感じです。快適さはB1Fが上だけど。
B1Fの総合待合室はすごいですよ!

バラエティー豊かなお茶などドリンクを楽しめるコーナーがあって、
種類はかなり多い。しょうが紅茶が特においしかった!

雑誌も種類がけっこうあって、妊活雑誌も置いてあって嬉しいです。

飲んでいる途中に診察呼び出しがあった場合も、
ドリンクコーナー横の洗面台に
のみかけのモノを流せるようになっています。
これって助かりますね。

受付システムがあるからか、待合室にはそんな多くの人はいません。
本当に都会のおしゃれなカフェのイメージ。

これ、イメージ図ね。こんなカフェみたいな感じ!!

2時間位余裕でいれそうです。
実際に2時間位待った時のお話(二度目の診察日)

陣内ウィメンズクリニックの子連れ通院事情

気になる子連れ通院も、子連れで入れる時間が決まっています。
ホームページに書かれていますね。

一人目不妊で頑張っている最中って、子連れ見るのが本当に辛い…
そんな人は予約を取る時に、子連れ時間を外せばOK!
CMポートではベビーカーによく遭遇したので…
これだけでもかなり気持ちがラクです。

子連れ通院止むを得ず…の場合も、子連れは待合室ではなく、
なるべく外で待っててもらうように案内しているのだとか。
この配慮が嬉しいのよ♡

で、ストレスの元のベビーカーは受付で預ることにもなっています。
後は子連れ通院者がちゃんと、マナーを守ってくれるかどうかですね。

なお、子連れ通院は初診の日は一人も、遭遇しませんでした(^^)
余計なストレスがたまらず、それだけでも快適でした!!

陣内ウィメンズクリニックの予約方法は

初診でもらった受付カードをもらったら、JWCホームページの予約画面で
利用者登録をします。利用者登録を押すと空メールが出てくるので送信。
返信メールにある、登録用URLに入り、必要事項を記入します。

子連れ時間はメモしておき、それ以外の時間で予約。
操作も割と簡単です。難しいのが、予約項目の選択ですけど…
分からなければ電話でOKとのことだったので、慣れない人は電話もありかも。

陣内ウィメンズクリニックがよかった3つのポイント(施設編)

大きくまとめると次の3つでしょうか。

  1. 予約システムで程よい待ち人数
  2. 地下1階の待合室はカフェのような居心地の良さ
  3. 子連れ通院の時間制限

最新鋭のシステムが整い、居心地のよいクリニックでした。
ここに通い続けるなら、妊活ものんびりでよい気がしてきましたよ。
それくらい私は気に入っています。
精神的にもこれくらいがちょうどいいかもしれないね。

終了後がちょうどランチ時。通り向かいの「インディア」という
インドカレーに寄りました。
ナンも大きくておいしかったー!!

次は治療の中身について備忘録も兼ねてまとめておきます。
(続き)陣内ウィメンズクリニックに転院した感想②治療編




ミトコア300mg購入記事下