陣内ウィメンズクリニックで妊活セミナー

陣内ウィメンズクリニックで初診を終えた週末。
月1回の第3土曜日に行われている妊活セミナーに参加しました。
※日程はホームページや予約サイトで確認してくださいね

時間は1.5時間~2時間位。人数も20人位でしたでしょうか。お値段無料。
JWCの治療方針や、そもそもの体外受精のイメージができたので
参加してよかったです。

妊活セミナーの概要

JWCの予約システムを使って予約したのですが、前日確認のお電話くれました。
その時に、診療が長引くと開始も遅れる可能性があるとのことだったので、
14時半ちょうどになるようにクリニックに行きました。

受付時に資料をもらい、受付票を書きます。そこには質問事項もあります。
書いた質問はセミナー最後に匿名で、補足説明の材料としてくれます。

セミナー用資料を元に、培養士さんによる体外受精の説明や
受付の人による不妊治療補助金の説明。最後に院長自ら
JWCでの治療方針や通う人の傾向や数値的なことまでお話されます。

妊活セミナーは夫婦で参加すべき?

来ていた人は30代から40代の夫婦が多かったように思います。
もちろん一人参加の女性と男性もいましたよ。

セミナー場所はいつものリラックス総合待合室。ですが、
椅子を並べてセミナー形式になっています。ちょっと狭かったかな?

私は普段の治療はなるべく一人で行っていますが、個人的にはですね…
ダンナさんにもステップアップを考えるイメージ(内容&費用面)を
持ってほしかったので、あえて一緒に行きました。
自宅での仕事を残して出てきたダンナさんは、
ホントにノリが悪かったけれど(^_^;)

「体外受精をするとしたら、凍結でやりたいなー(確率高いから)」
とか。何となくこうしていきたいみたいなものを持ってもらえたので、
無理やり連れて行ってよかったと思ってます(笑)。

妊活セミナーで得られたこと

体外受精に対するイメージが持てたことがやっぱり一番でした。
採卵とか、体外受精(IVF)とか顕微授精(ICSI)とか。
自然周期とか、胚盤胞とか…
言葉一つ一つはどんなもんかを理解しても、
実感が湧いてこないというか。
私の体外受精に対するイメージはこんなもんだったんです。

この状態だと、体外受精ってただのステップアップって感じがして。
前向きというか、主体的に取り組める状態ではなかったように思います。

培養士さんや先生が治療方針という大枠の中で、体外受精を説明してくれるので。
あーこういう流れでやるのかーとか、どれ位の時にチャレンジししたいかが
何というか、自分の中に「入って」きました。

私みたいに、未経験者がイメージ付けるための出席ももちろん。
JWCに通院するかしないかの判断とか、自然周期の体外を考えている人とか。
通院を考えている人は受けてみるとよいのかなーと思います。

最後に、本当に質問はないかと何度も聞いてくれる院長が印象的でした。
この人なら実際に診察受けても、
聞き洩らしたり聞きづらかったりすることは
ないんだろうなーって感じたのです。
来週はいよいよ、院長初診察。
楽しみになってきました(*^_^*)




ミトコア300mg購入記事下