自由が丘で子連れ避けランチ2店

クリニック(JWC)後の自由が丘ランチに関する情報です。

子連れに会わないと思うタイ料理屋さん2

通水検査から約1日経ち、出血もようやく治まりつつあります。
あの腹痛も診察中にはだいぶ治まっていましたが、人によっては
クリニックを出て急に腹痛復活することもあるのだとか。
通水検査後は無理することなく…とのことでした。
通水検査の後、2日分処方された抗生物質をもらいに薬局へ。
その帰りにフラフラ歩いてたら、タイ料理の看板を発見!それが、
クルン・サイアム自由が丘店でした。
子連れにはまず会わないであろうタイ料理店
クルン・サイアム×アティック× の自由が丘にある本店的な感じです。

クルン・サイアム自由が丘店の雰囲気

入口から店内まで壁がピンク色でカワイイ雰囲気です。
カウンター10席くらいとテーブルが10足らずの小さなお店。
狭い階段を登って2Fのお店に入ります。

ランチには時すでに遅く14時台だったので、店内には大人ばかりの
3グループ程度でした。女性お一人ランチにもピッタリな雰囲気です。

けれどね、私がクルン・サイアム自由が丘店を気に入った理由。
タイ料理が好きでおいしいのはもちろん、最大の理由は
子連れが入りにくい店構えでした!

1Fの入口から2Fの店内まで15段の階段でした。直線だけど狭い。
ベビーカー抱えてだとちょっと厳しいなーと思いました。
これでベビーカー連れて入ってくるのはよっぽどの人だと思う!

私もかなりタイ料理好きな方ですが…
ベビーカーと共に入る気力はないなーと感じました。

以前このお店もね、クリニック後ランチ向けにチェックをしていて。
「子連れでクルン・サイアム自由が丘に入ったよ、イェイ!」
みたいな口コミがあって。子連れいるのかと警戒はしていました。
が、かなりの少数派だと想定できます。

まあもっともね、子連れに会わない確実性を向上させるなら、
階段が急過ぎて大人でも危ない入口、4Fにある
「×アティック×」だと思います。

クルン・サイアムで好きなランチは?

先日の「×アティック×」に続きこれ食べました。
トムヤンクン麺!セットに小さなミニ春巻きとごはんが付いてきます♡

メニューは写真の特別メニュー以外にも、
スタンダードなタイ料理ランチが色々。メニュー後ろにある、
カオ・マン・ガイとどっちにするか、かなり迷いました。。

同じものを食べたのでお味は、「×アティック×」と変わらず。
安定のおいしさです。ごちそうさまでした!

自由が丘のサイゼリヤは違った感じで賑やかだった

次の仕事まで時間があったので、おしゃれ且つ静かなカフェで
仕事をしようと思い雨の中を散策。これと言ったお店みつからず。
ぼーっとさまよっていたら何と、自由が丘のサイゼリヤ発見!
ドリンクバーでお茶だけしようと入ってみました。

サイゼリヤランチを避けてた理由はやはり、子連れ対策でした。
ファミレスだし、何かいかにも多そうじゃないですか?!
それが平日の午後は少なかったです。自由が丘のサイゼリヤも2Fにあり、
階段を登って入る仕様になっているからと思われます。
もっとも、クルン・サイアムの階段よりも広いので行けなくもないですが…
まあ、休日だったら分かりませんけどね(^_^;)

いわゆるベビーカーや子連れには会わず、そこそこ快適に仕事できました。

ただ場所柄か時間柄か学生が多い。大学生の男集団がゲームで大声出してたり
女子高生が大声でキンキン声で話してたり…
赤の泣き声ほど不快感はないのですが、まあうるさかったですね。
ファミレス行くにはウォークマンで耳栓は必需品かもしれません。。

自由が丘で子連れに会いにくいランチまとめ

  1. クルン・サイアムタイ料理はどちらもベビカ入りにくい
  2. リーズナブルにサイゼリヤなら、平日はベビカいないと思う

たまたま子連れがいなかった可能性もありますが、自由が丘って
子連れ禁止のお店が意外と少ないと思っています。
子連れ歓迎店は、不妊に苦しむ私的には論外!
そのため、子連れ禁止または子連れ少なそうなお店は随時チェックして
ブログアップしていきたいと思います(*^_^*)

※後日談
その後クリニックで自由が丘に通い続けましたが、結局その後は
サイゼリヤに通い続けました。
稀に子連れもいますがどちらかと言うと、学生や
大人の昼飲み隊(ワイン組)が多く…
賑やかですが割と過ごしやすかったと思います。
私もたまに、グラスワインで昼飲みしたりして♡

クルン・サイアムはこの記事を書いた後に改装工事をしていたので、
2015年4月以降は違うお店でリニューアルしているかも。
行く前には最新情報をチェックしてみてくださいね。




ミトコア300mg購入記事下