子授け祈願でお墓参りと京都岡崎神社

大阪で食べた鶏の生レバーが忘れられないまるです。
大阪(関西)はごはんがおいしかった…

さて、こちらのブログもとうとう100記事目となりました!
情報をまとめたサイトというよりも、自分が妊活で書きたいこと。
タイムリーな妊活や不妊治療のことを書いてきたブログです。

2013年8月の初回リセットあたりが本ブログ最初の記事でしたが、
いやーかれこれ長い!こんな長くなるとも思いませんでした。
そんな中タイミングがよく、夫婦で関西旅行に行ってきました。

お互いのお墓参りをすると子供を授かるということで、
日程を立てた基本は、お墓参りが中心でした。
けれどやっぱりね、子授け祈願も行ってきちゃいましたよ!

京都の子授け神社で有名な、岡崎神社です!

夫婦お互いのお墓参りをすると授かるというけれど…

何が原因かは分からないけれど、妊活24周期間で妊娠の兆候が一切ない私。
もう何か心からイヤになっちゃって…今週期は治療をお休みしています。
基礎体温も何かもう付けるとストレス感じちゃうみたいで。
なので25周期目は一切付けておりません。

さて、「夫婦お互いのご祖先様のお墓参りをすると、子供ができる」
と言いますよね。

うちはお墓が関西各地にあるので、行き帰りは観光も楽しみました。
奈良で食べたタコ焼き~♡

子授けをご先祖様にお祈りするという名目で行ったお墓参りでしたが、
行ってよかったなーって心から思っています。
なぜなら、こういう機会がないとお墓参りってなかなか行けないから。

住んでいるところとお墓が遠いと、お墓参りの機会は少なくなります。
自分たちもそれぞれの親に連れて行ってもらったりしても、
数年に一度だと、場所からお作法まで、つい色々と忘れてしまう。
今回特に私が初めてとなる、ダンナさんのご先祖様については…
義父から場所やお墓の場所などを事前に教えてもらっていました。

私自身も嫁ぎ先のお墓に実際にお参りすることで、夫婦共通項と言うか。
次世代にもお墓を引き継いで行ける、糧になったように感じています。
まあごっとも、次世代(子供)ができてくれればですが…

夫婦のお墓だと4家あるので、きっといつかどこかで授けてくれるはず。
なぜなら私達に子供ができないと、命のリレーが
途絶える可能性もあるので…
うん、きっと4家のどこかが助けてくれるはず(^^)

岡崎神社へ行ってみた感想

妊娠諦めモードだったものの、お墓参りをしたことで何だか
子授け祈願への熱意が復活してきました。

そこで以前からチェックしていた、京都岡崎神社へも行ってきました。

岡崎神社とはうさぎさんがモチーフの神社で、京都市営地下鉄東西線の
蹴上駅から歩いて10分ほどになります。
近くには有名な南禅寺(と湯豆腐!)や紅葉がキレイな永観堂、
平安神宮もあるので、観光の合間にも行きやすい神社だなーと感じたのです。
京都の蹴上周辺は何度か足を運びましたが、岡崎神社は初めてです。
妊活モードになるまでは京都マニアの私も、存在を知らなかった(^_^;)

けれども行ってみたら、うさぎに癒やされるし静かな雰囲気だし。
行ってみて本当によかったです。

手水舎にいる黒ウサギちゃんにお水をかけて、お腹をさすると
子授け安産によいそうです。

私も参拝前後に3回も!黒うさぎ様様のお腹をお祈りしながらさすりました!

残念ながら子連れ様もいまして…
一人目の子供のおむつをどうするとかを
手水舎で祈願する私の横で喧嘩していたのが、正直気分悪かった(^_^;)
他でやってくれって(笑)そう思いません?!
けれども全体的には、落ち着いて参拝できる神社というイメージです。

狛犬ならぬ狛うさぎは、夫婦円満の象徴らしく。
二人共お互いのうさちゃんを撫で撫でしてみました。
ウサギに癒やされる神社だなーって感じです。

岡崎神社の御守はどれもかわいい!!
子授け黒うさぎの像(1,000円)か御守かを悩みましたが、
夫婦お互いに付けるとご利益ありそうな、子授け御守(各800円)に決定!
持ち運ぶのが楽しくなるような御守です。

ダンナさんはプライベート用バッグに、岡崎神社子授け御守を装備。
私も今までメインにしていた野宮神社御守
よく目に付く机の横に付け替えました。

そして持ち歩きキーホルダーに、
岡崎神社御守を付け替えましたよ(*^^*)
神さま仏さま、
どうかご先祖様の命のリレーを
次世代後世に伝えられますように…




ミトコア300mg購入記事下