妊活2年目後半のプランを検討する

今年の冬ですが、湯豆腐としゃぶしゃぶにハマっています。
豆乳などのとりすぎは妊活にはよくないとのウワサ。
けれど、適度な量のお豆腐はありよねー
身体も温まるしお豆腐は身体にいいし一石二鳥!!!

妊活も早いもので23周期目となりました。生理周期が短いので、
1年8ヶ月の妊活期間でもかなりの歴になります。
最近転院もして心新たに不妊治療のプランが出来上がりました。

23周期目の治療プラン

23周期目は人工授精(IUI)の2回目をチャレンジする予定。
転院した先の陣内ウィメンズクリニック(JWC)の一周期目はひとまず
検査とタイミングをしました。検査はやはり異常なし。
しかしやはり、妊娠せず。

人工授精は先生とも話し合い、取り敢えずは2回(累計3回)行うことに。
その前に半年ちょいぶりですが、通水検査を行い、
卵管の通りもバッチリにします!

初通水検査は驚くほど痛かったので、先生には優しくしてね♡と
頼みました(笑)
先生も痛くないように頑張ると言ってくれたのも大きかった(^_^;)
何はともあれ、自分なりにベストは尽くしたいので。

人工授精(IUI)は生理周期8日目と言われています。しかし!!!
8日目がちょうど月曜日、休診の日だったんですねーーー(゚д゚)!
やってないなら仕方ない、翌日の火曜日に決行で予約しました。
当然子連れ通院のいないはずの午前中に予約。

IUIに進む前に必要なこと

陣内ウィメンズクリニック(JWC)では、IUIやIVFに進む人は
夫婦両方の感染症検査が必要とのことでした。採血検査です。
私は前回の高温期にP4検査と共に採血済
生理が来ちゃった時点で、ダンナさんの感染症検査を予約しました。
こちらは電話で予約です。
ダンナさんがお初の場合は初診扱いとなるので、
電話での予約が必要とのこと。
D8の通水検査じゃ、IUIに間に合わない可能性があるので
D4で検査しました。

ダンナさんの初診は、ごく簡単な問診票…というか、
最低限の個人情報程度でした。
しいて言えば、結婚歴と身長&体重にメアド位。
それ以外は私が書きました。

問診票記載後は私と同じように4桁の番号が振られ、
診察券も発行されます。

血液検査は20分位でお呼び出し。ダンナさんは久々の採血だったみたい。
採血はやっぱり痛かったとのこと。今日1日、
腕(採血を忘れてモロ急所を圧迫していた…)を掴むと痛がっていました。

私はしばらくすると大丈夫なんだけどなー
やっぱり女性の方が痛みに強いのかも。

37歳になるまでにステップアップをしたい

JWC転院後最大の変化が、体外受精に興味が出てきたこと!
陣内ウィメンズクリニック(JWC)の妊活セミナーに出てから、
体外受精に関するイメージがかなり湧いてきました。

体外受精に進んだからと言って100%妊娠できるとは限らない。
それは承知。
けれど逆に、体外受精を行って初めて分かる不妊理由もあるのかなーと。
体外受精まで行って妊娠できた親友もいたので。

それに体外受精ってすごいドラマと技術があるんだなーと
感じることができました。

少しでも妊娠確率を上げたい、
36歳の間に良好な受精卵(胚盤胞)を残したい!!
優秀な精子ちゃんと私の卵子ちゃん。お見合いの場を作ってあげたいなー

みたいな親心も湧いてきて。体外の費用はキツイのだけど…
でも背に腹は変えられん!!
少しでも妊娠確率が上がるのであれば、出来る限り賭けたい!!
体外受精したいなーと、心から思えるようになったのです。
本当ならこの周期からでもしたい位に!!

先生もおっしゃってました。
ただ義務的にステップアップしなきゃーと言うケースよりもね、
夫婦お互いが納得してステップアップするケースの方が
いい結果も得やすいんですって。

IUI2回行っても万が一妊娠できなかったらもちろん、
その時また意向を聞くからねーって言ってくれています。
(前提として、IUI2回まででの妊娠確率を否定はしていない)

私ねA型だからかどうしても、有限実行したがるんですよ。
けれどそれが妊活でストレスになるなら、無理しなくていいよって。
そんなストレスフリーな先生の元で治療受けてたら、
何だか本当に子供できる気がしてきました。

不妊の最大の敵は。私にとってはストレスな気がするので(´;ω;`)
次回の通水検査までがちょっぴり楽しみな私なのでした。




ミトコア300mg購入記事下