妊活仲間の妊娠や出産と心の変化(闇)

妊活のことを話せる妊活仲間の妊娠や出産…

最初は自分のことのように嬉しかったし、
Facebookに子供写真を連発する失礼な人とは違い、特別な感情で、
純粋に応援しています。それは今でも変わらない…

けれど彼女たちの妊娠や出産で、私の心の中にも
切ないような寂しいような気持ちがぐーーっとあふれています。

妊活仲間の妊娠で自分はその次だと思っていたけど…

ここ最近仕事も忙しいのと、23回目のリセットで泣きまくったあたりから。
何かある意味「諦め」というか、妊活疲れた感…みたいな感じがして。
いい意味ふっきれたような気持ちにもなって、
不妊ストレスをあまり感じずに毎日生きていました。

ところが不妊による精神的病(オーバー?!)は突然やってきます。

きっかけは仕事や家事に打ち込んでいる時にふと考え事をしたこと。
妊活仲間は出産してからどうしてるんだろ?とか、
妊娠した妊活仲間はつわりとかひどいんだろうか?とか…
そう考えるとものすごく、「取り残され感」がしてきたのです。

先日の妊活カウンセリング的に言えば、
「かなしい」という感情がこみ上げてきて、胸の中でいっぱいになった感じ。

彼女たちに罪はないんですし、今でも応援はしています。
けれどもしょせん私は取り残されたんだなーって感情はぐるぐるしていて。

私はいつか子供を産めるんだろうか?
不安というか恐怖的感情が立ち込めてくるんです。

こんな時は決まって悲しくなる。
何で私のところには子供がやって来ないんだろうって…
季節の移り変わりで続く雨が余計に心を発散させてくれません。

妊活以外に打ち込めるもの探しをしてみる

ひとまずの対策として、妊活についてあれこれネット検索はやめました。
調べる度に「取り残され感」が大きくなり、かなしさが倍増するからです。

幸い今はクリニックを替えてストレスが減ったので、できることをやるだけ。
この24周期は初めてクロミッドを3回だけ飲み、卵を増やして確率を増やした
人工授精に挑戦します。IUIもかれこれ3回目か…

IUI3回目がNGだったら体外受精にもチャレンジします。いわゆるステップアップ。
けれど今はあまり先のことは考えず、ただ淡々と毎日送れればいいなって。

じゃあ妊活以外に取り組めることって何があるんだろ…?
元々の趣味で、不妊に悩む前に注力していたことを思い出しました。

私の場合は読書とお勉強です(*^_^*)すっかり怠けておりました。
新しい教材と本を買い増して、妊活以外の時間を増やしていく。
もし精神的に辛くなったら、このブログに思いを書き足していく。
(ブログ書くのはけっこう気分転換になります、おすすめ~☆)

そんな感じで24周期目を過ごそうと考えております。

失敗は失敗ではなく、うまくいかない方法を試しただけ

最近読んだ本で学んだことです。
電球を発明して電気の基礎を築いたエジソンは、
2年間で1万回以上実験に失敗したのだとか。

助手はすっかりブチ切れてしまい…エジソンはこう言って
慰めたのだとか。

1万回失敗したのではなく、うまくいかない方法を1万回試したのです。

これだ…って私自身は確信しました。

妊活ももうすぐ2年近くになる。最初はタイミングを合わせてみた。
不妊治療クリニックに通い始めてのタイミング治療を半年。
人工授精をしても妊娠すらできず。
精神衛生を整えた周期もストレスフル周期でも妊娠せず。
一度も妊娠という結果すら、得られていないのです。

けれどうまくいかない方法(状況)を経験しているだけなんですよね。
決して失敗じゃない。

そうでなくても不妊治療クリニックに通うことによって、
明確な不妊原因がないことが分かったし。これって進歩じゃないですか?
原因が見つかれば治療することも妊娠の近道になるはず…
鍼灸行ったり転院してみながら、色々な挑戦をしているだけのことです。

不妊の辛さはやっぱり、経験してこないと分からないと思うのです。
このまま時が経てば、今より不妊に悩む人は増えるはず。
出会う人が実は不妊に苦しんでいるって確率も増えていくかもしれません。

そんな時に自分も不妊を経験していたら、同じ経験者だってことで
妊活中なら新たな仲間に。過去のことなら不妊の先輩に(←微妙な表現?!)。

不妊経験から学べたことは、人の心の傷み。
子供写真をSNSにガンガン上げて人を傷つけないだろうし、
子供まだ攻撃みたいな傷つける言葉も決してかけないのかも。

子供まだー?って聞く人って何なのでしょうね?
子供を産むこと=人間の価値だとも思っているのかしら??
(悪気なさそうな人も多いんだけどね…それが切ない)

けれどそれなら、子供を産めない人は無価値ってことですか?違いますよね。
人間の価値は子供の有無とは全く関係ないと思います。
(こう書きながらも私自身、私は価値がない人間だと自問自答する日もありますが…)

今はチャレンジしているんだって。
母になるために試されているチャレンジ。もうどっぷり悩んだのなら
後は淡々とやれることをしてみよう。
不妊に悩むグログロ感を他のエネルギーに変えてみよう。
もしかしたらそれで、思わぬ結果を導き出せるかもしれないですよね。

なぜなら、不妊に悩むパワーはかなりエネルギーが大きいはず。
だって苦しさがハンパないもの!
この巨大な負のパワーを人生にとってプラスになることに転嫁できれば、
やれないことはないかも…?!って思いました。

この心持ちを学べた一冊はこちらです↓

図解思考は現実化する [ ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部 ]

思考は現実化する書籍一覧(Amazon)
思考は現実化する書籍一覧(楽天ブックス)




ミトコア300mg購入記事下