妊娠するための発想の転換

人工授精一回目がダメだったショックから少しずつですが、
回復してきたような気がします。
もしかしたら読まれる人によっては、
「人工授精1回ごときで何をー?!耐性足りなさすぎっ!」
と不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ゴメンナサイ。私は確かに耐性弱いかもしれないです…
けれど、その前にもっと大切な…
おっきな対策があるような気がしてきました。それは…

私には子供ができないという思い込みがある!!

自分の妊活記録約1年半を振り返ってみました。
私は子供なんてできないんだと、深層心理では信じきっていたのかも!
そのことに気付いたのは、心理カウンセリングというキーワード。
まだカウンセリングを受けてはいませんが、表層に表れている
気持ちの裏を返してみると…すごーくしっくり来たのです。

私は心の奥底で、自分には子供ができないと思ってる…

みなさんも同じなのでしょうが、私なりに不妊ストレスがすごくあって。
元々個人的には、一つだけ経過観察中の病疑念以外では、健康なタイプです。
生理も25日周期~31日周期間のズレこそあるものの、ほぼ一定に生理。
生理もきつすぎて困るタイプですが、生理痛はそれほどきつくない。
だから私自身もダンナさんも、すぐに子供ができると信じていました。
排卵期に頑張って仲良くしても、2週間後には撃沈のリセットがやってくる…
その繰り返しでだんだんと、私自身が諦めの心を持ちながらそれでも、
「できることはやらないと気がすまない!」
って、クリニックや鍼灸を続けていたんだと思います。

「今まではたまたま、妊娠しなかった」って発想

20回目のリセット、特に人工授精にチャレンジした後だったので、
涙量こそ毎回と変わりませんでしたが、精神的には鬱になりそうな…
立ち直りにかなり時間を要してきました。
その度に私は、今までに拍車をかけてこんな考え方になっていました。

今までに20回もダメだったんだ、私にはもう子供できないかも…

けれどそんな時、ふと自分が今までに頑張ってきたことを思い出しました。

  • 成績中レベル以下から進学校に入った高校受験
  • 就職面接でウン十回ももらった不採用→内定2つ
  • 語学学習での試験不合格をもらった後に再受験で合格
  • 営業の仕事で数字が上がらなかった末に大きな成績をおさめたこと

などなど…今までに妊娠できなかったから、これからもムリって。
すごーく論理的におかしな解釈をしていたんだなって。そんな気がしたのです。
私には妊娠できないという深層心理に対して、これっておかしい考えだよね!って。
心から感じることができました。

妊娠するための発想転換のまとめ

今までにダメだったから妊娠できないって考え方は完全に誤り!
失敗を繰り返したからこその成功体験は、誰しもたくさんあるはず!
だから妊娠する、妊娠できる!と思うように心がけるようにしました。




ミトコア300mg購入記事下