体外受精で失敗(陰性判定)後のリセットと次回のこと

妊娠判定結果の陰性後、5日位してリセットしました…
プロゲで高温期を維持したままのリセット(生理)で、先生の予言通りでした。
低温期に下がったのは約1週間後です。

妊活27周期目か…よく考えるとここまで来たんだなーって感じ。

不妊の定義が子供を望んでから一年間に短縮されそだけど、
元の定義が2年でしょ?もうすぐで妊活2年になってしまうみたい。切ない…
精神的にも復活したようなしないような、そんな27周期目の始まりです。

体外受精失敗のショックからの立ち直りを助けてくれたことば

妊娠判定で着床すらしていなさそうな結果を受けて、
立ち直るのに1週間かかりました…ぶっちゃけ、リセットするまでは呆然とした日々。
どんなに遊びほうけてもふてくされても、全快には立ち直れず。

今もそうです。リセットして一回元気になったものの、夜布団に入ると時々ね。
このまま子供と出会えないまま人生を終えてくのか…
そんな不安が怒濤のように押し寄せてきて、涙酒をしてみたり。
妊活の悩みって、我が子を手に抱けるまでは延々続くんだなー。本当にツライ。

それにこんな言葉が浮かんで、自分自身なんだか励まされました。

あきらめたら最後、ゲームオーバー。
絶対にあきらめちゃいけない!

何だかスラムダンクに出てきそうな台詞だけど(^_^;
何事もそうだよね、あきらめたら最後だって。

そうやって自分に言い聞かせながら、新しい周期の妊活しています。

採卵は連続でも大丈夫?クロミッド排卵誘発注意点

リセットを機にクリニックを予約。D5の診察予約ができました。
27周期目初治療の前に鍼灸に向かった時に、鍼灸先生に今後の対策を
相談していました。

  1. 2周期連続で採卵は大丈夫か?
  2. 初の体外受精で失敗、着床障害の検査を受けた方がよいのか?

鍼灸の先生の見解によれば、1.については1周期は少なくとも
身体を休めることをおすすめする。なぜなら、
卵巣は手足のように傷を受けるという前提がない。
採卵による傷からの回復力が普通のものとは違うから、とのこと。

けれど私自身、少し身体を休ませたい節があったので、何か雰囲気が出てたのかも。
先生はそのへんをくみ取って、そうおしゃってくれたようにも感じます。

2.の着床診断は、着床なんてどんな医学書を読んでも解明できない。
最終的には自分の判断だけど、必要ないよって回答でした。

また今回着床に至らなかったのは、排卵誘発でクロミッドを使った影響も
あったのでは?
と鍼先生(セカンドオピニオン状態…)。
確かに今回の生理は量が少なかったかも。

クロミッドの副作用として、子宮内膜への悪影響があるのだとか。
移植時は子宮内膜が11mmと厚みがあるから大丈夫!との判断で、
そのままお戻ししたものの…

子宮内膜の厚みと妊娠確率に明確な因果関係はないって。

子宮内膜が薄くても妊娠できることもあるし、逆に今回の私のように
子宮内膜に厚みがあっても、妊娠に至らない卵(胚)なら着床しないものだ、と。
なるほど、今回妊娠できなかったのはクロミッド副作用というよりも、
そもそもの卵ちゃん(桑実胚)が妊娠に至らなかったものだということなのね。
卵よ、お疲れさま…(T_T)

まあそうは言っても、体外受精周期は胚が3個あったので、
一つでもお戻ししたかったのが本音でもある。
焦っちゃったのかもしれない。37歳の誕生日も近づいてきているから。

そんな感じで鍼灸で先生と話しているうちに、自分の内心が分かりました。
お休み期間を作って身体を休ませて万全にしてから
体外受精に再挑戦したい
って希望。
こうして、次周期の方針は確定しました。

そのため体外受精の次は、タイミングでお休み。
身体の調子を戻す。卵管造影も挑戦してみる。

28周期目は日程的に通院が厳しい時期なので、久々にセルフタイミングを。
英気を養い、気分新たに29周期目に再び採卵して体外受精に挑む!

愛しの凍結胚盤胞達は、もう少し貯金が出来たらお迎えに行こう。
待ってて、私達の受精の結晶!!

体外受精失敗後だからこその心持ち

体外受精の失敗で、もはや後戻りはできなくなりました。
できることは何でもやろう。厳酒、ダイエットも含めて色々。

いつまでも泣き続けることはできるし、どんなに頑張っても
子供を手にできない不安も怒濤のように押し寄せる。
けれどもあきらめたら試合終了だもんね。

そして今現状で、子供をあきらめるという理由がない。
それなら少しずつペースを落としても、しかるべき時のために
いい身体を作っておくしかないんだなーと。
そんな27周期目のスタートです。

前から気になっていたミトコアも買って飲み始めることにしました。

費用がどんなにかかっても惜しまない。絶対に子供に出会いたい。
体外受精の失敗を通じて、そんな気持ちが湧き上がって来たのでした。




ミトコア300mg購入記事下