低温期突入(D25)信じるチカラがほしい

高温期が10日間続いた、久しぶりの22周期目!

けれどそろそろ低温期にガクッと下がるのだろうか…?
そんな不安でゆらゆらしていた私。起きるとものすごい
寝汗をかいていました(*_*)
どうやら必死で高温期を維持しようとしていたのかも。

そして25日目(D25)の基礎体温…36.33の低温相に
一気に低下してしまいました…

低温期になったら妊娠は無理?

基礎体温が低温期になると、ほぼ例外なく生理は来ると考えています。
基礎体温が低温期になったけれど妊娠したってケースは
ネットでたまに見ます。それで最初の方は期待していました。

けれどその度にリセットして玉砕してて…
こういう情報に踊らされないようにしようって自制しました。

今回は気持ちが少し違います。キセキは起こるかもしれないって。
だから妊娠できなかったと決めつけるのはやめよう。
生理が来たらまた次にって頑張ろうって。
なぜだかは分からない…母に言われたことも効いてるのかな?
妊娠できる。そうやって素直に何かを信じれるようになった。

信じる力ってすごくいい言葉だと感じた。
もし今回がたとえ妊娠できなかったとしても、
もうすぐ妊娠できるんだって感覚。
いつかは分からないけど近いうちに、私達の子供に出会える感覚。

たとえ結果がダメでもいいじゃないか、でも生理が来るまでは分からない。
高温期もちゃんと続いていたし、ストレスも少しずつ和らいできたし。

…こう思いながらもせっせと生理用品ポーチの準備をして、
23周期目のクリニック予約の日時を確認していた私、、
現実的なところがちょっと笑えますけど。

心のどこかでちょっぴりだけ、奇跡を信じてみることにしています。

最近の低温期突入に思うこと

ここ最近、実際のところ20周期目からかれこれ3回、
基礎体温急低下日に必ずと言って起こることが2つありました。

  1. ものすごい寝汗
  2. 仕事や大事な予定がある日

1.は冬なので寒いからか、布団と毛布でしっかりくるまって
眠っているようなのです。
高温期は36.7~36.8あたりが平均。すると身体は相当ポカポカ…
朝起きると顔に首に上半身がものすごい汗!!

きっと心の中では必死なんだろうなー
基礎体温が下がるのがイヤで、眠りながらも無意識に高温期の維持を願う。
調整効かず、シャワーをしないと気持ち悪い程の大汗に。

そして2.が厄介…?いや、いいことかもしれないけど(笑)
最近の基礎体温高温期最後の日の翌朝は、激務の日ばっかり!
昔は低温期になった朝はショックのあまり、ベッドで泣き続けていました。

けれど泣く間もないような日なんです…
1.の大汗事件でシャワー浴びないと外出できないし、低温期突入日が
たまたまぐーぜんにも忙しい日だったりする。仕事とか…
人工授精周期(20周期目)もそうでした。

まあ、何もない日でも最近は泣くことは減った気がする。。
20回も1年半も、基礎体温落ち&リセットを経験してたら、
泣くこと自体がバカバカしくなってきた感じ。

どうにもならないことよりも何をするかを気にする

最近よく感じること。
妊娠できるとかできないとか、病気になるとかならないとか。
自分でコントロールできないことっていっぱいある。
子供ができていないのはどうにもならないんですよね。

今までストレスとか卵ちゃんの様子とかタイミングとか…
たまたま妊娠できなかっただけかもしれない。。
どうにもならないと言えども、できることは頑張りますよ。
だって30代後半だもの。

期間が決まっていることなのでしょうがない。ダンナさんの子がほしい!
やることはやる。

けれど妊娠って結果に悶々とするよりも、妊活や仕事に限らず
「さー、今日は何をしようか?!」って色々な行動について考える方が
健全な気がしてきました。

そして笑顔は意識するようにしています。キラー細胞満載!
今まで以上に意識して笑うようにすると不思議と心が和らぐ感じがする。

後は運動かなー?ぼってりした身体を見ると、今度こそ(?)
ダイエット頑張ろうとか。

不妊×2というと辛く感じるけど、命を取られる病気ではないですよね。
健康に毎日生きていることに感謝をしないと!!

妊活はものすごい精神トレーニングだと感じています。
努力が比例しない辛さ、人と比べてしまう辛さ…

けれどね。
この苦しみを知らずに母になるのと、不妊の辛さを知り尽くした末に
母になった人は、子育てへの捉え方一つとっても雲泥の差があると思う。
間違っても子供が困るようなドキュンネームは付けないし、
子供の人権を一切無視したSNS投稿(顔晒し~)みたいなことはしない。
赤ちゃんもだって一人の人間だって思えるから。
言い方悪いけど不妊の辛さを知らない人は、
子供をペットと同じように扱っているようにしか思えません。

だとしたら、この苦しい日々も決してムダじゃないのかも。
ありがたく思えてきた。
そんなことを思いながら、22周期目の最後?または
23周期目の始まりを迎えています。




ミトコア300mg購入記事下