低温期の基礎体温計測と次の排卵期

何か気のせいかもしれないけど、妊活始めてから…というか
30代後半になってからは、一ヶ月が早い!
ベビ待ち周期をベースにすると高温期は日々が気持ち重く
長ーく感じる反面、
一ヶ月ごとではまるで新幹線のような早さです(変な例え)。
ここ最近低温期の基礎体温計測が面倒になってサボっています。
思えば妊活始めて、基礎体温付け始めてほぼ2年になります。。
そんな基礎体温との付き合い方についての私感です。

基礎体温は毎日測らないといけないのか?

初めのリセットで一般の産婦人科に行った際、
子供を望むなら基礎体温は付けた方がよいと
紙のグラフを渡されました。
その後ほぼ毎日欠かさず、測り続けていました。

ところが妊活の期間が長ければ長くなるほど、面倒というか…
ちょっとの基礎体温にも一喜一憂するようになって
余計にストレスが溜まってきたのです。

転院先のクリニックでは、毎日は付けなくてよいよ、と。
およそ低温期や高温期があるのかとか、
セルフタイミングの時はどのあたりが排卵期かを
憶測できるようにするのが目的。

また、グラフにおかしいところがあれば、ちゃんと診察してくれそうですし。
それを聞いてからは力を抜くことを覚えてきました。

妊活ももうすぐ2年になるので…基礎体温の力抜き

人間一度身につけた習慣を怠けるのは逆に大変なんですよ。
一番簡単に始められたのが、低温期の時期はサボるって方法でした。
サボる…言い方がよくないかしら。
基礎体温ストレスを溜めないようにする心がけ…でしょうか。

ただいつまでもサボっているとあっという間に高温期(^_^;)
力を抜くってのも案外難しいもんですね。
生理が終わっておりものが出てくる頃からは基礎体温を付けて
高温期に移行するところまでをチェックするとか。

高温期も以前は「インプランテーションディップか?!」とか…
ものすごく気にしていましたが、最近あれも相当に
精神的ストレスがかかってたんだなって感じました。

人にもよるかもしれない…
黄体ホルモンを疑ってしまう状態なら、
高温期こそちゃんと基礎体温を付けた方がいい。
けれども自分が子供できない原因が一切ない…と。
諦めというかやり尽くした感があるのなら、
基礎体温をいっそ付けない方が精神的にはだいぶいいのかも。
最近そんなことを感じています。

そこで一周期ほど基礎体温計測を一切お休みしました。
あ、意外と大丈夫なもんだなーってのが感想。

基礎体温の測るペース(参考)

基礎体温計測に疲れたら…
生理~低温期はいっそサボってしまう。
おりものが増えたあたりから高温期移行までは計測してみる。
高温期は精神的に余力があればつけ続ける。
もう何もかも疲れたーって時は、いっそのこと付けない、見ない!

私なりのまとめは以上になります。
そろそろ測ろうかなーもうすぐ排卵期だろうし♪
そんな感じの心持ちが何だか心地よくなってきています。

基礎体温の形や温度がどうかね…
すごく気になりますよ。私もいざ基礎体温を付け始めてからは
色々と不安に感じて悩んできました。
けれどもね、何やっても子供ができないんですよ。

体外受精してもダメだった。不妊原因も一切なくなってしまった。
強いて言えば年齢でしょうか。

逆を言えば、基礎体温が理想通りだからと言って妊娠できるとも限らない。
私達はキレイな基礎体温が欲しいのではなく、
子供がほしいワケで。。
子供が授かれば何だっていいとも言えるんです。

34の終わりで始めた妊活も実ることなくもうすぐ37です。
何だか愕然とします。子供ができないのは本当にツライです。。
だ、か、ら!
基礎体温に一生懸命になるの、やめました。

出来る限りストレスになることはしない。
しばらくお休みってのもあってよい。
そんな感じで妊活2年目を迎えようとしている、今日この頃です。




ミトコア300mg購入記事下