人工授精(排卵)後に高温期にならない!

人工授精で排卵を確認してから5日間経っても高温期になりません。
せっかくの人工授精なのに!ふかふかのベッドが用意できなかったら
妊娠しないよーー!!どうしよう!!!

そんな不安に押しつぶされそうになり、通院先のCMポートクリニックに電話。
受付の人が先生のところに行き、治療方針を聞いてくれました。優しい!!

次回高温期のホルモン値調査をするとのことで、人工授精から7日後に
血液検査の通院に行きました。

排卵後に高温期まで時間がかかるのは?

ネットで調べるといわゆる黄体機能不全の症状ですね。
黄体機能不全とは、黄体が不足していることで
子宮が着床しやすい状態にならない症状。
基礎体温で3つの症状が当てはまると疑った方がよいと言われています。

  1. 高温期が10日間続かない
  2. 低温期から高温期にグッと上がらない、だらだら上がる
  3. 低温相と高温相の温度差が0.3度未満

私は完全に1.と2.に該当しています。それも前周期(19周期目)辺りから
高温期が1週間程度という明らかな症状が出ていました。

黄体機能不全を疑ってCMポートクリニックに通院

不思議なもので、診察予約の電話をした翌日からじわじわと
高温期の体温になってきました。
基礎体温も持って行くことになっていたので、低温期にサボリ気味だった
基礎体温表をどう整えるか…基礎体温表のExcelと格闘。。

まずは血液検査。
プロゲステロン(PROG)ってヤツを調べます。
CMポートクリニックの血液検査ってさほど痛くないんですよね。
健康診断とかだと、ヘタな人に当って痛い思いをしたりしてきたものの…
CMポートではほとんどストレスなく血液検査ができます。
やっぱり慣れなんでしょうか(^_^)

30分…どころか今回は長かった。1時間は軽くオーバーしていました。
何か高温期に入ったばかりのせいか、疲れがどっと出てしまって。
診察室に入る頃は何だかぼーっとふらふらしていました。

プロゲステロン値が7ng/mlという結果。あれ、確か一般的には
高温期は10ng/mlはないと、問題があると見たような…

すると、不審な顔をした私の不安を解くように先生が言いました。

うちの血液検査の結果は少なめに出るんですよ。
正常値の範囲です。大丈夫ですよ。

そうなのかーじゃあ、基礎体温は?!先生にも見てもらいました。

うーん、特に心配するような状況じゃないね。
基礎体温は目安ですし。

以下、私の心の声です。

目安…と言われても、明らかにこの数ヶ月は
高温期までの上がりが遅いし、前周期に至っては高温期が短いし。
どう考えても異常だけど…
基礎体温がいくら目安と言っても、
高温期10日間あれば大丈夫って言ってたじゃん?
今は5日間も高温期が続かなかったのに…

「と、特に治療などは必要ないのでしょうか?」
必要なさそうな回答でした。特に大事でもないような様子。

えーー?そんなもんなの??
もっと聞きたいことはあったのですが、先生の大丈夫だよの一言に
何も言えなくなってしまい。。

話している間にも、高温期にようやくなれたので身体はポカポカ。
暑くてたまらない状況で、だんだんぐったりしてきました。

先生たる人が大丈夫というなら、平気だろう。
前から考えていた、1月~2月の業務多忙による通院お休み相談だけひとまず。

「通院お休みは人それぞれなので、好きな時に入れていいですよ。」
とにっこり笑顔。この先生の笑顔は好きなんだよなー

生理が来なかったら来年早々、業務が落ち着いたらまた、ということで
CMポートクリニックを後にしました。
ブログ用に、色々写真撮っておけばよかったなぁ。。

黄体機能不全を疑ったら?

真っ先に先生に相談するに限りますね。
私の場合は自分自身の不安以上に、先生の大丈夫発言で、ホッとはしました。
基礎体温も目安に過ぎないという先生もいます。
そういう時はやっぱりセカンドオピニオンも必要なのかなーと
ぼんやりと思うようになってきました。

初人工授精周期ということで、大事に大事に迎えてた高温期。
またしても高温期が続かない事件が続きます…
→(続き)初の人工授精の結果とその後に取った行動とは?!




ミトコア300mg購入記事下