不妊専門クリニック転院準備と妊娠への精神対策

基礎体温表と妊活&通院記録をプリントアウトして転院準備
生理周期が短めの私にとって、高温期も24日目(D24)となればかなりの緊張期。
昨日は夕方に何となく気持ち悪くなったり、眠気もすごかったりでだるい…
妊娠初期症状を調べたくなる誘惑との闘いでした。

そして夜ゆっくり寝れるかと思いきや、体温下がらないかが気になり
夜中に2回も起きてしまう始末…基礎体温の呪縛から解放されない自分に喝!
朝のいつもの時間でもう一度計測したところなんとか高温相は維持。けれど…

転院の初診日が近付いてきた!3つの転院準備

3連休も明けるといよいよ、陣内ウィメンズクリニックの初診日です。
今までのクリニックにカルテを取りに行くって、
どうも気が乗らなくて…
妊活を始めてからの記録(通院含む)をExcelで一覧にまとめ、
治療内容を強調したカタチでプリントアウト。
どんな治療を行ってきたかを説明するための備忘録的な感じで用意しました。

必死で準備をすると、こんなの必要ない的な感じであしらわれないかと
不安にもなりますが、まあ自分なりに不妊治療記録をつけてたってことで。
詳細を表に書いたら、後の検査結果はざっくりとコピー。
基礎体温表もそのまんまプリントアウトしたものを、過去4ヶ月位持って行けば
いいかなーと判断しました。

ここまでであると便利な2つの転院準備です。

  1. 転院前でのカルテ取得or治療記録書
  2. 過去数ヶ月分の基礎体温表

1.に関しては、カルテはできればほしい…って位のクリニックも多いし、
頭で治療歴が整理されているなら必要ないって思います。
しかし私の場合は約1年になるのと記憶力が悪いので、
あえてまとめてみました。

2.は基礎体温を重視しないクリニックも多いってことで、
CMポートみたくいらないって言われるのも覚悟で持っていきます。

基礎体温計測がストレスになっているので、基礎体温の重視度も
ヒアリングしたいところですね。

上2つと違い、精神的な準備が3つ目。
やっぱり、治療に対する心の準備でしょうか。

自分がどういう治療をしたいのか…
例えば、早くステップアップしたい派なのか。
人工授精4~6回→体外受精と順々にステップアップしたいのか。
または、検査し直してほしいか。

実は私はこの3つ目が何だか曖昧になってきました。
最近自然妊娠できるような…やんわりとした期待が出来てきたからです。

黄体ホルモンは適正値だとの診断だったけど、薬の治療などで
もう少し着床しやすい体制にならないかなーとか思って言うんです。
(CMポートではないと言われ対策もされなかった)

それと同時に、私が子供できない原因はストレスが多いのかなーとも
感じるようになってきました。

妊娠する、できる!って発言に責任はないってこと

先日母に励まされたあたりから、自分は細かいこと気にしすぎなのかなーって。
気になるとどうしても、悪い事象ばかりに目が行ってします。
当然よくない結果をもたらしてしまう。
すると妊娠しないどころか、身体のサイクルも狂ってしまう…
1年半の妊活を振り返ると一番痛感することです。

原因不明不妊だとどうしても、妊娠できない原因を探りたくなる。
できない×2…って思ってたら、できるものもできなくなる気がする。
ここで、頭の中でウソと思いながらもこんなことを口にしました。
聞き役は当然ダンナさん(笑)

あ、何か○○(←妊娠初期症状チックなこと)だわ。
今回無事妊娠したのかしらー?今頃赤ちゃんが踏ん張ってるわ♡

今まではこういうことを口にしたとしても、結果ダメだったので…
前向きに考えるということを放棄してきました。
というのは、私達って仕事でも何でも。
有言実行を善しとして生きているじゃないですか。
仕事の目標、資格取得の目標とか何でも。言ったら実行あるべきって。
妊娠するってことも当然同じように考えていたと思います。
あり得ないことを口にしちゃだめって、発言に責任を持つべきだって。

けれど、妊活に大敵なのはストレス。ストレスを自分でかけちゃいけない。
「妊娠する、できる!」って発言も、責任なんて持つ必要がない。だって、
頑張っても頑張ってもできないんだから。そういうものではないんだから。
頑張ってできるなら、みんなできてる。不妊なんて言葉は出てこない。

だからいいんだよって。どうせなら、妊娠できるって思ったり口に出してみよう。
こう思うと、何かダメ元でも一つの命を信じて行こうと思えるようになりました。

初診の頃には、この周期の結果が分かっているはず。
どうなることか?21周期目…

☆後日補足
陣内ウィメンズクリニックに転院した結果、
今までの治療履歴が一覧でまとまっていて分かりやすいと
お褒めの言葉をいただきました(^^)

また治療歴として電子カルテに盛り込まれていまして、
既に行った検査についての意識合わせもいい感じになっています。




ミトコア300mg購入記事下