レディース鍼灸子陵(センター北)に行ってみた

昨日のCMポートでの着床できない&体外受精で号泣事件が尾を引いて、
どうも元気が出ない…
先生は悪気はないと思うんだけど、どうも気分がスッキリせず。
そこで、前々から気になっていた鍼治療をデビューさせることに。

不妊専門鍼灸(ハリ・お灸)が気になっていたワケは?

不妊専門鍼灸が気になっていたワケ、それは…
不妊治療中の仲間が鍼灸を受けだして、
精神的に元気が出てきたと聞いたからです。

彼女も私と同じように、もう自分には子供はできないんじゃないかって。
すごく悩んでいたみたい。

けれども鍼に通うようになって、鍼の先生(その道ですごい人らしい)に
「●●ちゃんはまだ若いし、状態がいいから大丈夫!妊娠できる!」
といっつも言われるんだとか。その頃からホルモン値もよくなってきたようで、
鍼は欠かせないと聞いたんです。

当初は彼女と同じところに行こうとしましたが、都心の方で。
片道1時間は軽くかかるみたいで。そこで踏み切れず…
不妊専門の鍼(鍼灸)でインターネット検索で探したところ、センター北にある
レディース鍼灸子陵(しんきゅうしりょう)を知ることとなりました。

レディース鍼灸子陵(センター北)に通うことにした理由

一番大きな理由が場所でした。

センター北と言えば港北ニュータウン。CMポートのセンター南と一緒で
子連れがすごく多いエリア!それはかなりネックでした…

けれど当時は、都内の方に出ると色々面倒かなーって思っていて。
センター北なら、CMポートと同じタイミングで治療に通えたらいいなって。
子連れがイヤなら、なるべく土日は外すようにすればいいとも考えました。
しかし、それだけじゃないんです。レディース鍼灸子陵の決定打。
それはホームページのこの言葉!

当院ではお子様を安全にお預かりする
設備や人員はご用意しておりませんので、
不測の事態に対応することが出来ません。
お子様連れでのご来院はご遠慮いただきたく存じます。

「初めての方へ」のページの下の方にあります。
不妊専門クリニックに行っても子連れを見ては
がくっとする日々だったので…

横浜駅の方にも不妊対象の鍼灸はあったのですが、一人目不妊への
配慮が見られなかったので、センター北のレディース鍼灸に決めました。

電話をしてみたところ平日だったからか、最短で当日に行けるとか!
さっそく問診票をダウンロードし記入。
基礎体温と一緒に持って行きました。

レディース鍼灸子陵に行ってみたらどう?口コミ的なこと

初診の流れですが、二回目からもだいたい同じ流れです。
まずは問診。その後簡易的な個室になっているお部屋に入り
鍼を打ってもらいます。私の場合は背面、その後前面の順番。

鍼と言ってもほとんど初めてなので、緊張してたら
リラックスしてーと優しく声をかけてくれました。

面白いのが問診。挨拶して席につくなり先生のこの一言。

「何でうちにきたの?全然大丈夫だよ(^_^)」

嫌味とかじゃなくて、本当に自然妊娠できるタイプだよって。
しかも1年ちょっとでしょ?まだまだ妊娠できる、心配ないって。
そういう温かい言葉でした。

CMポートクリニックだと、そんな一言を聞いたことがなく。
私はずーっと子供できないのかな?って、すごく悩んでいただけに。
何だか笑いがこみ上げてきました。

問診票や基礎体温、今までのデータもしっかり読み込んでくれて。
基礎体温の高温期にググッと下がるのが気になるけど、
全般的に問題ない!大丈夫って連呼されました。

不思議ですよね。私が欲しいのはこの大丈夫って一言だったんだって。
すごく元気が出てきました。

先生の奥さまがアシストをしてくれるのですが、奥さまがこれまた明るい!
お話上手でこれまた笑いが止まらず、癒やされました。

レディース鍼灸子陵に通うタイミングは?

私は12日目、つまり排卵期に初診療に行きました。
大きくは3つのタイミングで通うのが望ましいようです。

  1. 生理中
  2. 排卵前
  3. 排卵直後

初診がどの時期にあっても大丈夫だとは思いますが、
なるべく卵を育てるってことで、生理中を大事にしているようでした。

まあその辺は一人ひとり体質が違うので、思い立ったら
電話してみるとよいと思います。

私は排卵時期だったので、次生理来ちゃったら早めに予約してねって。
レディース鍼灸子陵に通い続けることにしました。




ミトコア300mg購入記事下