レディース鍼灸子陵で卵巣に効く治療を

レディース鍼灸子陵では、生理期と排卵期高温期と
1周期3回の治療がベースとホームページにありました。
私は今までは、生理期になかなか予定が合わなくって、通えず。
しかし、この周期は生理2日目に治療(7回目)。

高温期が10日間続かない懸念もあるので、22週期目は排卵前に、
卵巣に効く治療をしてもらうことにしました。

針を打ってもらう位置が違う?!

レディース鍼灸子陵では、鍼治療の前と後に
先生とのカウンセリングがあります。
転院してからの状況や、今週期とそれ以降の治療計画を話しました。

今日の目的は、
高温期が10日間続かない=(イコール)卵の育ち具合を良くする治療

カウンセリング後に指定された個室へ。
最初はうつぶせ、次に仰向けで針を挿してもらい、
電気を通してもらいます。

いつものように楽しくお話もさせてもらいながら、鍼治療。
お、今日は何かいつもと位置が違うなーって思いました。

まあいつもがサボり過ぎなので…
いきなり排卵期治療になってたワケですが。
症状に応じて打つ位置を変えるって、やっぱりすごいなーと感じたのでした。

新クリニックとなる、陣内ウィメンズクリニック(自由が丘)から直行した日だったので、
しっかり動いたからか、今までで一番よく眠れました。
眠れる…と言っても私は本格的に昼寝できないタイプなので。
ぼーっと、ほわ~っとする程度なんですけど。
寒い日だからなおさら、身体を温めてくれる遠赤外線も気持ち良い。

妊活ストレスも話してスッキリ、身体も休まって至福の一時だと感じています。

次の治療は生理が来たら…だけど

鍼治療後の診察へ。次の来院は、「生理が来ちゃったら…」とのことです。
話してて感じたのは、高温期の障害(基礎体温続かないなど)って…
低温期の時によい卵を作れているかにかかっているんじゃないかな、とのこと。
排卵する前が勝負なんだなーって。
だからこそ、生理が来たらなるべく早めに
治療をしてもらうほうが、卵対策的にはよいのだと実感しました。

またいつもなのですが、次は生理が来ちゃったら…の時は、前提として。
この人は次に来ることないんだろうな(=次妊娠するんだろうな)って感じで
接してくれるのが、何だか嬉しかったりします。

陣内ウィメンズクリニックといい、レディース鍼灸子陵といい。
妊娠できたら通うことがなくなると思うと、
ちょっぴり寂しく感じるだろうな。
(注:まだ妊娠してないけど…)これまた本末転倒だけど(笑)。

けれど転院してから、通院&子連れ見るストレスが減ってきたので、
通院の日は本当に楽しみ。
それくらいの心持ちの方が妊娠できるかも?って思います。

ちなみに陣内ウィメンズクリニックは妊娠8週まで、
レディース鍼灸の方は不妊で通っていた人限定で、
妊娠中の相談もできるような…?

早くそっちのフィールドに行きたいものです♪




ミトコア300mg購入記事下