フーナーテストと精液検査を頼むコツは?

今日はフーナーテストの日です。
フーナーテストとは、仲良くした翌日に子宮頚管粘液の中の
精子の状態を見るテストのことです。
クラミジアの陰性に続き、これまた不妊原因見つからずでした。

フーナーテストの流れは?

大事なのは指定された日(検査前日)にタイミングを取ること。
うちは指定された日にダンナさんが協力してくれます。ありがたい…
個人差もあるので一概には言えないのですが、
とにかくダンナさんに主張し過ぎないことかなー
けれどホント、タイミング取るのも大変な時はありますよね。
30代後半って色々と忙しい年代なので…
さて、フーナーテスト当日。クリニックに行ったらいつもの内診と同じ。
ちょちょいっっと、いつもの超音波と違うものが入った感じです。
そこで注射みたいなので、頚管粘液を取っているのでしょうね。
痛みはまったくありませんでした。

フーナーテストで感動したこと

30分位?したら呼ばれて診察室へ。するといつもオフのモニタが。
そこにはくりくりと元気よく動く「何か」がありました。
先生の顔をガン無視して(笑)モニタを見ると、何とおたまじゃくし!!
おっきなモノからちっちゃなモノまで…元気にうごいとる。
チロチロ動いとる。かわいいーーー!!本当にカワイイ!!!
(おそらく別の方なら、そうは思わないと思いますが…)
ダンナさんのおたまじゃくしの間にデッカイまるがゴロゴロ…
聞き忘れたけどあれは何だったのだろう…?白血球?
所見ではまったく問題ないとのこと。次は精液検査になります。
採血のお部屋で精液検査の方法を聞きます。出来る限りダンナさんが来て
採精するのが望ましいとのことでした。
3日間程度の禁欲の後に行うってことで、3日後の予約を入れました。

精液検査をお願いするポイント

えっと、これはうちもかなり悩みました。
私のダンナさんは私の子供欲しい熱をよーく知っていて。
だからこそ、不妊治療にも協力的です。ありがたい…
けれども精液検査の容器を持ち帰りちらりと聞いてみたところ…

フーナーテスト問題なかったんでしょ?

とちょっと苦そうな表情。けれど分かりますよ。私だって。。
男だったら同じ反応をしていたかもしれない。
まさか自分が不妊原因?って疑惑やプライドもあるでしょうし、
乗り気になるワケもない!!
ありがたいことにダンナさんは3日後の精液検査に
応じてくれることになりました。当日は一緒にクリニックへ。
いやー、これは難しい問題です。。
男性って女性ほど子供ほしいと思わない傾向もあるでしょうし、
女性のように毎月子作りのためのリズムを感じて
生きているワケじゃないはず。
そこをまず理解してあげて、あまり無理強いしないのも
大事ではないでしょうか。
後は、自分が検査を受けたりして感じる
内診の恥ずかしさや血液検査の痛みなどをちゃんと話しておく。
もし今回の周期がダメでも、治療を続けていく中で
子供が本当に欲しいんだ!って気持ちをちゃんと伝えておくこと。
もし私が、ダンナさんが精液検査を受けてくれないという
悩みに答えられるとしたら、そんな歩み寄りの姿勢なのでした。




ミトコア300mg購入記事下